空き家管理

空き家の管理や将来について、お悩みではありませんか?

人が住まない空き家は劣化が早く進みやすくなり、不審者に狙われやすくなります。「転勤で遠くに住んでいる」「思い出のある家だから売りたくない」「相続人が複数いるので活用できない」など、空き家になる理由は様々あります。将来のために資産価値を維持できるように空き家は定期的に管理していくことが大切になります。京都市地域の空き家相談員がお悩みを解決いたします。

知っておきたい! 空き家の危険と被害のリスク

建物の老朽化

laborland-akiya-illust1

空き家のまま放置すると建物の老朽化が早く進んでしまい柱や壁、床などが腐りやすくなります。

景観の悪化

laborland-akiya-illust6

水回りの排水が滞ると虫や細菌の発生で悪臭や異臭が出たり、病原菌の発生源になってしまいます。

所有者責任

laborland-akiya-illust3

屋根が落ちたり壁や塀が倒れたときに通行人などに被害が出た場合は、所有者としての責任が問われます。

不審者の侵入被害

laborland-akiya-illust4

ホームレスなどの不審者が侵入することがあり、不良行為などの犯罪の温床になるケースがあります。

放火による火災

laborland-akiya-illust5

人の目が行き届かずゴミなどが溜まりやすくなり、放火の標的にされる可能性が高くなります。

ゴミの不法投棄

laborland-akiya-illust2

粗大ゴミや産業廃棄物を不法投棄されやすくなり、景観が悪化して近所から苦情が来てしまいます。

Labor Land

レイバーランド有限会社

京町家・古民家再生のリノベーション

レイバーランドの不動産高価買い取りシステム

リースバック

不動産事業

ゲストハウス「プライベートレジデンス」

レイバーランド 社員紹介

レイバーランド 会社案内