Vol.5 DOI KATSUMAN

土井活鰻を応援する人たち

選択軸はすべて「お客様のためになるかどうか」

株式会社T2

代表取締役

金谷竜大

土井さんと知り合ったのは異業種交流会です。20近く歳が離れている僕に、「どんな仕事してるの?」とやさしく声をかけてくださって、すぐに仲良くなりましたね。話しているうちに、「うちの店も見に来てよ」と言ってくれて、冷蔵庫の保守メンテナンスに入らせてもらうことになりました。あとから知ったのですが、じつは高校の先輩でもあるんです。それもあってか、知り合って一年も経たないのに、親戚のような心の距離の近さを感じています。何かあれば気軽に相談できますし、土井さんも他愛もない連絡をくれて、それくらい身近な存在です。年齢も経営者としても大先輩なのですが、親しみをもって接してくださるのが土井さんのすごいところですよね。歳や肩書、時間なんて関係ないというように。だから、僕も遠慮なく飛び込んでいけます。

いつかお返しができるように

「なんでこんなに良くしてくれるの?」と思うくらい、人に対する愛情が深い方ですね。メンテナンス以外に、うちで作っている地酒もお店においてくださっています。そのほかにも、これまでにたくさんのご縁をつないでもらっていて、本当に感謝してもしきれません。大先輩に対して生意気かもしれませんが、「この人に恩返しがしたい」と常日頃から思っています。

MISSION & VISION

すべてはお客様のために

弊社の強みは2つあります。1つ目は、365日休まず対応するということです。年末年始やお盆休み、土日祝日は飲食店が最も忙しい時期です。当然、冷蔵庫など厨房機器の稼働も多くなるので故障や不具合が起きやすくなります。厨房機器の故障でお店を開けられない、なんてことがないように、いつでも出動できる体制を整えています。

 

2つ目の強みは、厨房機器の割賦販売をおこなっていることです。厨房機器のような製品は、現金一括かリースというのが一般的で、それぞれにメリット・デメリットがあります。例えばリースの場合、現金を準備できないようなお店にとってはありがたい方法ですが、契約期間が終了すれば製品は返却し、またリースのための資金が必要になります。それはお客様のためになるのか?と考えた時に疑問が残り、割賦販売を導入するに至りました。  選択軸として常にもっているのは、「お客様のためになるかどうか」という視点です。今後は、飲食店様が本来の業務である料理に集中できるよう、提供サービスも増やしていきたいと考えています。これもすべて、「お客様のために」という考えから生まれています。

株式会社T2

 

代表取締役:金谷竜大
所在地:〒603-8351 京都市北区衣笠大祓町55
TEL:075-205-1787
創業:2017年2月7日
事業内容:厨房機器販売修理事業部、京都の土産・地酒販売

http://www.kyodoai.jp/

MORE SUPPORTERS